AI の現在。インターネットの黎明期と、よく似た段階と言えるでしょう。 スゴイことをやってくれそうな技術や会社が、次から次に生まれました。 口先だけのサービスが、たくさん消え去りました。一方、IPO(新規上場) したり、急成長した AI 企業も少なくありません。

「インターネットで、何ができると言うんだ?」みんな懐疑的でしたが、 殆どの産業で活用されています。AI 技術、なかでも、機械学習は、相当 に浸透しています。自動車、医療、金融、教育、物流、ロボット、マーケ ティングなど。一般の人でも、ディープラーニング、という言葉をフツー に知っています。

 

インターネットやデータベースが分からないと、システム開発や構築は できません。同じように、AI が分からなければ、仕事ができない。そん な時代が近づいているかもしれません。

 

AI を発注されるのは、SIer のお得意様である、情報システム部ではない ことは多い。誰でしょう? DX 部門です。AI ベンダーを選んで、プロジ ェクトを立ち上げ、PoC(実証実験)を進める。よくあります。

 

もっとも SIer のあなたが、もし AI 事業に取り組んだとしても、PoC は、 やらない/やりたくない、かもしれません。

 

けれど、運用や保守はとりたいはず。近い将来。あなたが受託した仕事に 「 AI と ”AI っぽいもの” 」が含まれていても不思議はないでしょうし、 その割合は増えていく。そう思えませんか?

 

運用や保守で、AI と従来のシステムには、大きな違いがあります。その 一つが、「育てる」。

 

乱暴にいうと、AI システムは開発した後、放置すると、精度が落ちます。 たとえば新型コロナウイルスの影響で、いつもと違うものが大量に売れた。

 

最新データをつかって、再学習する必要があります。傾向が大きく変化す ると、せっかく集めた学習データを捨てることもありますし、モデルを差 し替えることもあります。このように AI を「育てる保守」が必要であり、 運用現場での AI リテラシーが求められます。

 

SIer のアドバンテージをご存じですか? AI が算出した結果は、既存シ ステムに引き渡さなくてはなりません。サーバーやネットワーク等との、 連携です。意外かもしれませんが、AI スタートアップ企業の、泣き所。 あなたは豊富な IT のインフラスキルを、その知識と経験を、存分に活用 できるのです。

 

あなたは違いますが、SIer の中には、「AI は、まだウチには関係ない」と 仰る方もいます。顧客から要望がなかったり、小予算だから、かもしれま せん。AI に関わらずに済ませられないか...と考える方もいます。

 

今すぐ、AI 内製化をはじめるべき、とは言いません。しかし、「AI の肝」 をつかんでおく必要はあります。なぜなら、チャンスに気づけない。あな たの事業とひも付けて、発想できない。オイシイ話しも、みんなスルー。 競合が走り出した後で、イチから情報収集を始めても遅い。

 

あなたに「AI の本質」をつかんで欲しいのです、しかも体感覚を伴って。 お勉強して分かったレベルでは、足りないのです。「ああ、そうか、こう いうことなんだ!」と実感して欲しいのです。

 

もっとも、「単に、AI プログラムを書ける人」を目指したいのなら、よく あるオンラインセミナーへどうぞ。

 

しかし、あなたが「AI を活用したソリューションを生み出せる組織」に 変革する、密かな意志があるなら、この実践セミナーは武器になる。まだ黄金の山は見えないかもしれませんが、AI のゴールドラッシュはもう始 まっています。でも金脈は、たった一つではない。可能性は山ほどある。 スコップを握って掘りませんか、汗を流して。あなたらしい、新しい道を 見つけるために、そこでもう一度、成り上がるために。

■特徴

 

よくある、ただ座って講師の話を聞けばすむ講習会では「ありません」。 興味深い演習やワークが、さまざま用意されています。あなたの気づきを 高め、実践で活かすため、考える・書く・話し合う、実践セミナーです。

■プログラム
  • AI の全体像を把握する。ディープラーニング

  • 強化学習の基礎。

  • なぜ AI の記事を読み間違えるのか、どうして”なんちゃって AI”に踊らされてしまうのか。もう間違わない、その目の付け所とは?

  • AI と IT は似ているようで、大きく違う。その根本的な理由は?

  • AI と、IT の 切り分け方が分かる。

  • AI ベンダーと、ベテラン情シスは、まるで別世界。案外重要。 ・AI の 2 大潮流。自然言語 AI を学ぶ。

  • AI 画像認識。体系的に AI を学ぶ。

  • セミナー全体の振り返り、質疑応答

 

* あなたの小さな疑問も解消するため、章ごとに、質問できます。

   セミナーの最後にも、質疑応答の時間があります。ご安心ください。

* 途中、何度か休憩があります。(長めの休憩も用意しています)

* AI プログラム(YOLO、TensorFlow など)を、実際につかう

  実践的なワークも予定しています。

* そのため参加者各自に、事前準備をいただきます(15 分ほど)。

  別途、貴社 事務局の方にご連絡します。

■開催概要

開催地:  貴社会議室 / オンライン(zoom)

      *映像アーカイブはありません。録画はご遠慮ください。

研修時間: 4時間(休憩、質疑応答ふくむ)

受講費用: 20 万円+税 → 特別割引価格 15 万円+税

      *東京都以外の開催は弊社規定の出張・交通費が別途要

受講対象: AI の本質をつかみチャンスをモノにしたい IT・SIer 企業

      * 経営者とエンジニアの両方の参加必須

事前準備: あり

      * 資料をダウンロードし、研修当日お持ちください

        事務局の方にご連絡します。

「AI 成り上がりセミナー」お申し込み

※ ​フリーではなく、会社のメールアドレスを入力してください

送信ありがとうございました